スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪天満宮 天神祭 Tenjin Festival of Osaka-Tenmangu Shrine

大阪天満宮 天神祭

29015年(平成27年)7月23日から25日は大阪府大阪市北区の大阪天満宮「天神祭」の撮影に伺いました。

大阪天満宮の所在地は地下鉄南森町駅から徒歩5分程度の場所です。
天神祭は日本三大祭の一つなので全国的に有名で毎年テレビ中継もあります。

DPP_150723_0683.jpg

7月23日はギャル神輿、7月24日に宵宮があり、7月25日には本宮が行われます。
天神祭は大阪天満宮が鎮座した2年後の天暦5年(951年)6月1日より始まったとされていますが、今日までに戦乱や動乱 等で何回も中止されています。

7月23日のギャル神輿は35周年記念でした。
ギャル神輿は日本一長い天神橋筋商店街運営イベントとして行われています。

DPP_150724_0157.jpg

7月24日は宵宮祭が行われました。
朝の本殿神事に続き、堂島川の中ほどで神童による鉾流神事が行われます。

DPP_150724_0284.jpg

神事の後お宮に戻ると様々な講の宮入が行われました。

DPP_150725_0029.jpg

7月25日は本宮祭が行われました。
様々な講の宮入が行われた後、午後から本殿で神事が行われました。

DPP_150725_0410.jpg

催太鼓を先頭にして陸渡御が出発しました。渡御列は中央公会堂を過ぎて天神橋北詰で乗船します。

DPP_150725_0582.jpg

DPP_150725_0820.jpg

船渡御は大川を北上して飛翔橋で戻ります。

DPP_150725_1100.jpg

午後10時過ぎから宮入、還御祭が行われ、鳳神輿、玉神輿の宮入が行われました。

DPP_150725_1611.jpg

天神祭は大阪を代表する大規模な祭りであるため、1人で全てを撮影するのは何年もかかります。
今までも多くの方のご協力で撮影を続けてきました。

DPP_150725_1672.jpg

ご協力下さった大阪天満宮、祭礼関係者、参加者の皆様ありがとうございました。

撮影機材
CANON EOS 5D MarkIII、EOS 7D
CANON EF16-35mm F4.0L IS USM、EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM、SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 OS HSM
CANON SPEEDLITE 550EXII
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

Tenjin Festival of Osaka-Tenmangu Shrine

I had been to shooting the Tenjin Festival of Osaka-tenmangu Shrine in Osaka-City, North ward in from July 23 to July 25 2015.

Osaka-tenmangu Shrine is location a place of about 5 minutes’ walk from the subway Minamimorimachi Station.
Tenjin Festival is nationally famous and it is relayed by television every year because it is one of the Japan's three biggest festivals.
Gal portable shrines had been held at July 23 and that had been the 35 anniversary in this year.
Gal portable shrine is held as Japan longest Tenjinbashi mall management events.
Yomiya festival (The previous date) had been held at July 24.
After the main shrine ritual in the morning, it had been held the God Spear flow ritual by child prodigy in the middle of the Dojima River.
When I had returned to the shrine, various religious association of this festival was entering shrine.
Main Festival had been held at July 25.
After various religious association of this festival was entering shrine, it was held Shinto ritual in the main shrine in the afternoon.
Riku-togyo parade had proceeded to cities, the beginning of that was Moyooshi-daiko Japanese drum. The parade had passed through the Osaka Central Public Hall, at last they went aboard the ships at the north of Tenjin-bashi Bridge.
Funa-togyo (Water Parade) had been up north in Okawa River, and that returned at Hisho-bashi Bridge.
Miyairi (entering to shrine) had started at 22:00, Otori portable shrine, Tama portable shrine entered to shrine.

I thank you for everyone of this festival.

Equipment
CANON EOS 5D Mark III, EOS 7D
CANON EF16-35mm F4.0L IS USM, EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM, SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 OS HSM
CANON SPEEDLITE 550EX II
Software
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

杭全神社 平野郷夏まつり Hirano-go Town Summer Festival of Kumata-jinjya Shrine

杭全神社 平野郷夏まつり

2015年(平成27年)6月27日、7月12日から13日は大阪府大阪市平野区の杭全神社 「平野郷夏まつり」の撮影に伺いました。

杭全神社の所在地はJR平野駅から徒歩5分程度の場所です。
一般に「平野」と呼ばれている場所は、旧来「平野郷」と呼ばれていたそうで環濠自治集落としてその名を近世史に残していました。平野郷は征夷大将軍の坂上田村麻呂の次男 坂上広野(坂上広野麻呂)が平野の開発領主となって開かれたそうです。

DPP_150712_0668.jpg

祭りは6月末に行われる試験曳きの他、7月11日から14日の4日間続きます。
神様をのせた神輿巡行の先触れの役割を担う布団太鼓に関する2日間と神振行事としてのだんじり巡行の2日間にわかれます。

DPP_150713_0139.jpg

7月11日は神輿川行神事ということで、御神輿を清めて、夜の神事で神様に移って頂く神遷神事という祭礼行事です。
7月12日は日中のだんじり町内曳き行きに同行して、午後9時過ぎから南港通りで行われる九町合同曳行に同行しました。

DPP_150712_1816.jpg

7月13日は日中のだんじり町内曳き行きに同行して、午後7時過ぎから杭全神社への宮入がありました。
7月14日は本宮で神がお移りになっている御神輿とその先触れの蒲団太鼓が氏子区域を巡行し、杭全神社で消灯して暗闇の中 神遷神事行われる祭礼行事です。

DPP_150713_0408.jpg

私は毎年 西脇組のカレンダー用写真の撮影のため半被を着て関係者の視点から撮影しています。今年は神輿、布団太鼓巡行は他町の役割であったので参加はしていません。

DPP_150713_1451.jpg

ご協力下さった祭礼関係者、参加者の皆様ありがとうございました。

撮影機材
CANON EOS 7D
CANON SPEEDLITE 580EXII
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 OS HSM、CANON 18-135mm F3.5-5.6 IS STM
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

Hirano-go Town Summer Festival of Kumata-jinjya Shrine

I had been to shoot the "Hiranogo Summer Festival" of Kumata-jinjya Shrine of Osaka-City, Hirano-ward June 25 and July 12, 13.

Kumata-jinjya Shrine is location of the place of about a 5-minute walk from JR Hirano Station.
They say that "Hirano" is called "Hirano-go" in old times and that is famous Kango Shuraku (circular moat) in modern history. That had been made by Hironomaro Sakanoue who is a grandson of one of the most famous Shogun Tamuramaro Sakanoue.

It is held the festival for four days July 11 to 14 in every years.
Two days are held the Mikoshi and Futon-taiko go around the cities for Shinto ritual, July 11 and 14.
Another days are held the danjiri (Parade float) walking around the cities.
I join to this for shooting the Nishiwaki team every year. And I wear the costume of Nishiwaki team to shoot as officials. (But this year I had never been to shoot the Mikoshi and Futon-taiko, because that was the role of the other team in this year)

I thank you for everyone of this festival.

Equipment
CANON EOS 7D
CANON SPEEDLITE 580EXII
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 OS HSM、CANON 18-135mm F3.5-5.6 IS STM
Software
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

住吉大社 御田植神事  Otaue (=Rice planting) Shinto Ritual in Sumiyoshi-taisha shrine

DPP_150614_0044.jpg

2011年(平成23年)6月14は大阪府大阪市住吉区の住吉大社「御田植神事」の撮影に伺いました。

所在地は南海電車 住吉大社駅から徒歩5分程度の場所です。
住吉大社は古来 摂津国 (せっつのくに=大阪府北西部と兵庫県南東部を占める旧国名) の中でも、由緒が深く、信仰が篤い神社として、「一の宮」という社格で人々に親しまれてきたそうです。
住吉大社といえば大阪で最も人出がある初詣先で、全国的にみてもトップ10に入る人気です。

DPP_150614_0317.jpg

私は午前8時30分頃に到着し、社務所にご挨拶をしてから神館に入りました。

神館では粉黛・戴盃式参加するを植女、稚児、御稔女が準備のため集まっていました。

午前10時30分頃から神事が始まり植女、稚児、御稔女に粉黛・戴盃が行われ神事奉仕の資格を得ます。


DPP_150614_0368.jpg

午後1時頃から奴、風流武者、雑兵、楽人、宮司様他神職の方々、八乙女、稚児、御稔女、植女、御神水、替植女、奉耕者、田植踊、住吉踊の女の子たちが神館から出て本殿祭に向かいました。

本殿祭では早苗を植女に手渡し、大田主に御神水が渡されます。その後、風流武者による武者行事の奉納が行われました。
祭儀の後、行列は神田に向かいました。

DPP_150614_0504.jpg

DPP_150614_0527.jpg

神田に入ってきた行列は周囲を一周した後、神田での祭儀が始まりました。

修祓、早苗授与、田舞、神田代舞、風流武者行事、棒打合戦、田植踊と行われます。

DPP_150614_0575.jpg

住吉踊の順番になり私も一緒に神田を囲む道へ参進しました。

DPP_150614_0663.jpg

DPP_150614_0635.jpg

ご協力下さった神社、関係者、参加者の皆様ありがとうございました。

撮影機材
CANON EOS 5D MarkIII、EOS 7D
CANON SPEEDLITE 580EXII
SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 HSM、18-250mm F3.5-6.3 OS HSM
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6


Otaue (=Rice planting) Shinto Ritual in Sumiyoshi-taisha shrine

I had visited to Sumiyoshi-taisha in Osaka-City Sumiyoshi Ward to shoot the Otaue (=Rice planting) Shinto Ritual as an Important Intangible Folk Cultural Asset at 14 June 2015.
There is located about 5 minutes’ walk from Sumiyoshi-taisha station of Nankai train.
Sumiyoshi-taisha shrine has been most popular to people and called "Ichinomiya of Settsu". They say "Settsu" in ancient that is the old country which accounts for northwest of Osaka Prefecture and southeastern of Hyogo Prefecture.
Sumiyoshi-taisha shrine is a popular of the top 10 of the New Year's visit to a shrine of Japan.

I arrived around 8:30, and went to Shin-kan hall from the greeting to the shrine office.

In Shin-kan hall, "Chigo", "Ueme" and "Mitoshime" they had come together for get the participation qualification of today's ritual service at 10:30am.
"Chigo", "Ueme", "Mitoshime" are name of children and women for role of the festival.

"Yakko", "Furyumusha" and the others went to the main shrine festival from the Shin-kan hall at 1:00pm.

In this ritual, the Shinto priest passed to the rice sprouts to "Ueme"(=Rice planting lady). And "Furyumusha" (=Samurai) was dancing the ritual dance.
After all, they went to "Shinden" (=Rice field of Shinto God) .

After they came to around the perimeter of the "Shinden", Matrix began the ritual.

After several ritual was held, it became the order of the Sumiyoshi dance I also went to the road surrounding the "Shinden" (rice fields) together to shoot.

I thank you for everyone of this festival.

Equipment
CANON EOS 5D MarkIII、EOS 7D
CANON SPEEDLITE 580EXII
SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 HSM, 18-250mm F3.5-6.3 OS HSM
Software
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

杭全神社 御田植神事 Rice Planting Shinto Ritual "Otaue Shinji" of Kumata Shrine

DPP_150413_0001.jpg

DPP_150413_0046.jpg

DPP_150413_0061.jpg

DPP_150413_0112.jpg

DPP_150413_0146.jpg

DPP_150413_0236.jpg

DPP_150413_0375.jpg

DPP_150413_0096.jpg

2015年(平成27年)4月13日は大阪府大阪市平野区 杭全神社に「国の選択無形民俗文化財 御田植神事」の撮影に伺いました。

今年の春は雨が多いし、気温の変化も激しく感じます。サクラの開花時期は早まりあっという間に過ぎてしまいました。

祭礼は征夷大将軍として有名な坂上田村麻呂の子孫の家系で実質的に平野郷の指導者であった七名家が主体となり、宮座の構成員であったそれに郷民が協力して行ってきたものだそうです。
明治初期の混乱期には神事に用いる諸道具 等も行方不明となり祭の存続が危ぶまれましたが、七名家筆頭であった末吉家の努力などによって存続することができたそうです。
現在は「平野の町づくりを考える会」が活動の中心となっている「杭全神社 御田植神事保存会」によって民俗芸能を伝承しており、2008年には国の選択無形民俗文化財にも指定されています。
杭全神社は2012年(平成24年)に1150年を迎え、この祭礼も記念として往古の内容を復活させて、それまで日中に行っていたものを夜間にした上で、御田植神事保存会による猿楽奉納の後に、山中能舞台による能の奉納も行われました。それからは夜間奉納となりました。

4月5日に行われた練習段階から撮影を始めました。
シテ役を務める方は3年を経過して今年が最後となりました。
全く日常と異なる猿楽の所作やせりふの言いまわしは職業にしていない方が演じるにはかなりの練習とご苦労があると思います。夜遅くまで熱の入った練習が行われました。

4月13日は午後5時頃に神社に到着し、神社の方に挨拶をして、まず撮影場所を確保するため脚立を設置しました。

しばらくして奉納者が着替えのために集まってきました。
全員の着替えが終わったところで、所作付きの最終練習を行いいよいよ本番です。

宮司様を先頭に拝殿に入り、神事が始まりました。

夜間の奉納のためフラッシュの使用が禁止されていましたので、ISO 6,400までアップして撮影しました。

ご協力下さった神社及び祭り関係者の皆様ありがとうございました。


撮影機材
CANON EOS 5D MarkII、EOS 5D MarkIII
CANON EF 16-35mmF 4.0L IS USM、EF 24-105mm F4.0L IS USM
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6


I went to shoot Rice Planting Shinto Ritual "Otaue Shinji" of Kumata Shrine at April 13 2015, that is registered as nation's selected intangible properties of folk culture.

This year, it is many rainy days and a change of the temperature is intense. The cherry had flowered early and has been scattered early.

That was been managed by "Shichi-Myouke" the leader of Hirano who was posterity of "Sakanoue Tamuramaro", he was one of the most famous Shogun in Japan.
But after many goods of ceremony was lost under the confusion during the beginning of the Meiji period, Sueyoshi Family that was leader of "Shichi-Myouke" was been operating the ceremony.
Nowadays, that is been operating by the Preservation Society of "Otaue Shinji" Ceremony, and that ceremony was designated as National Important Intangible Folk-Cultural Properties in 2008.

I started shooting from the practice stage that took place on April 5 2015.
The protagonist (Shite) plays has been three times until this year and that was at last.

I arrived at the shrine at 5:00 pm April 13.
It needed a stepladder for shooting because the main shrine has been about 1 meter higher than the ground level. Then started ready for ceremony by shrine staffs.

After a while, they came together for change of clothes.
When change of clothes of all was completed, they were doing the final practice.

They entered main shrine, and then the ceremony has started.
It was prohibited using a flash, so I shot on ISO 6,400.

After festival, I was participated in the meeting.

I thank you for everyone of this festival.

Equipment
CANON EOS 5D MarkIII、EOS 5D Mark II
CANON SPEEDLITE 580EXII
CANON EF 16-35mm F4.0L IS USM、EF 24-105mm F4.0L IS USM
Software
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

早春の雨 Early spring rain

R_150226_0001.jpg
Ricoh GR 35mm crop mode + macro mode
Edited by Silkypix Developer Studio Pro6

GRブログ トラックバック企画のテーマ 「春の日」 向けの記事です。
今年の春は雨が多いし、気温の変化も激しく感じます。
サクラの開花時期は早まりあっという間に過ぎてしまいました。
私が選んだのは早春の梅花です。
更に雨降りに撮ったものです。
GRは傘をさしていても片手で気軽に撮影できることがいいです。

This is for the GR blog theme “Spring day” of track back project.
This year, it is many rainy days and a change of the temperature is intense. The cherry had flowered early and has been scattered early.
I chose the flower of the Ume flower in rainy day, which I shot with umbrella.
The Ricoh GR is that is easy to shoot by one hand.

プロフィール

Rei Niwa

  • Author:Rei Niwa
  • 私は日本の伝統文化を世界に紹介しています。
    日本の伝統文化において主な対象としているのは環境と祭りです。
    私の作品制作の特徴は対象の単純化、遠近感の誇張、特徴のある色彩コントロールを行うことで、浮世絵の特徴を参考にしています。「デジタル浮世絵」(登録商標 第2727271号)という名称にいたいました。
    私は13才で写真を撮り始めて、現在 公益社団法人 日本写真協会に所属しています。

    I am interested in documenting and introducing the world to traditional Japanese culture.
    My main motif are the Japanese traditional festival and the environment.
    The characteristic of my works are simplification of the subject, exaggerated perspective, the color control with a feature, and that is to use as reference the characteristics of Ukiyo-e and I have named to "Digital Ukiyo-e(Registered trademark)".
    I began photographing at the age of 13 and belongs to The Photographic Society of Japan.

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。