浜屋敷写真教室 (第1回) のお知らせ

9月12日(土)浜屋敷でお子さんと一緒に写真を楽しみませんか?
開催場所は吹田市ですが、吹田市外にお住まいの方でも参加できます。
場所はJR吹田駅、阪急相川駅から徒歩10から15分程度の場所です。
お子さんや兄弟、姉妹と一緒の参加をお待ちしています。
案内ページ: http://t.co/WWCIzUqWVa
スポンサーサイト

大阪天満宮 天神祭 Tenjin Festival of Osaka-Tenmangu Shrine

大阪天満宮 天神祭

29015年(平成27年)7月23日から25日は大阪府大阪市北区の大阪天満宮「天神祭」の撮影に伺いました。

大阪天満宮の所在地は地下鉄南森町駅から徒歩5分程度の場所です。
天神祭は日本三大祭の一つなので全国的に有名で毎年テレビ中継もあります。

DPP_150723_0683.jpg

7月23日はギャル神輿、7月24日に宵宮があり、7月25日には本宮が行われます。
天神祭は大阪天満宮が鎮座した2年後の天暦5年(951年)6月1日より始まったとされていますが、今日までに戦乱や動乱 等で何回も中止されています。

7月23日のギャル神輿は35周年記念でした。
ギャル神輿は日本一長い天神橋筋商店街運営イベントとして行われています。

DPP_150724_0157.jpg

7月24日は宵宮祭が行われました。
朝の本殿神事に続き、堂島川の中ほどで神童による鉾流神事が行われます。

DPP_150724_0284.jpg

神事の後お宮に戻ると様々な講の宮入が行われました。

DPP_150725_0029.jpg

7月25日は本宮祭が行われました。
様々な講の宮入が行われた後、午後から本殿で神事が行われました。

DPP_150725_0410.jpg

催太鼓を先頭にして陸渡御が出発しました。渡御列は中央公会堂を過ぎて天神橋北詰で乗船します。

DPP_150725_0582.jpg

DPP_150725_0820.jpg

船渡御は大川を北上して飛翔橋で戻ります。

DPP_150725_1100.jpg

午後10時過ぎから宮入、還御祭が行われ、鳳神輿、玉神輿の宮入が行われました。

DPP_150725_1611.jpg

天神祭は大阪を代表する大規模な祭りであるため、1人で全てを撮影するのは何年もかかります。
今までも多くの方のご協力で撮影を続けてきました。

DPP_150725_1672.jpg

ご協力下さった大阪天満宮、祭礼関係者、参加者の皆様ありがとうございました。

撮影機材
CANON EOS 5D MarkIII、EOS 7D
CANON EF16-35mm F4.0L IS USM、EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM、SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 OS HSM
CANON SPEEDLITE 550EXII
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

Tenjin Festival of Osaka-Tenmangu Shrine

I had been to shooting the Tenjin Festival of Osaka-tenmangu Shrine in Osaka-City, North ward in from July 23 to July 25 2015.

Osaka-tenmangu Shrine is location a place of about 5 minutes’ walk from the subway Minamimorimachi Station.
Tenjin Festival is nationally famous and it is relayed by television every year because it is one of the Japan's three biggest festivals.
Gal portable shrines had been held at July 23 and that had been the 35 anniversary in this year.
Gal portable shrine is held as Japan longest Tenjinbashi mall management events.
Yomiya festival (The previous date) had been held at July 24.
After the main shrine ritual in the morning, it had been held the God Spear flow ritual by child prodigy in the middle of the Dojima River.
When I had returned to the shrine, various religious association of this festival was entering shrine.
Main Festival had been held at July 25.
After various religious association of this festival was entering shrine, it was held Shinto ritual in the main shrine in the afternoon.
Riku-togyo parade had proceeded to cities, the beginning of that was Moyooshi-daiko Japanese drum. The parade had passed through the Osaka Central Public Hall, at last they went aboard the ships at the north of Tenjin-bashi Bridge.
Funa-togyo (Water Parade) had been up north in Okawa River, and that returned at Hisho-bashi Bridge.
Miyairi (entering to shrine) had started at 22:00, Otori portable shrine, Tama portable shrine entered to shrine.

I thank you for everyone of this festival.

Equipment
CANON EOS 5D Mark III, EOS 7D
CANON EF16-35mm F4.0L IS USM, EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM, SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 OS HSM
CANON SPEEDLITE 550EX II
Software
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

杭全神社 平野郷夏まつり Hirano-go Town Summer Festival of Kumata-jinjya Shrine

杭全神社 平野郷夏まつり

2015年(平成27年)6月27日、7月12日から13日は大阪府大阪市平野区の杭全神社 「平野郷夏まつり」の撮影に伺いました。

杭全神社の所在地はJR平野駅から徒歩5分程度の場所です。
一般に「平野」と呼ばれている場所は、旧来「平野郷」と呼ばれていたそうで環濠自治集落としてその名を近世史に残していました。平野郷は征夷大将軍の坂上田村麻呂の次男 坂上広野(坂上広野麻呂)が平野の開発領主となって開かれたそうです。

DPP_150712_0668.jpg

祭りは6月末に行われる試験曳きの他、7月11日から14日の4日間続きます。
神様をのせた神輿巡行の先触れの役割を担う布団太鼓に関する2日間と神振行事としてのだんじり巡行の2日間にわかれます。

DPP_150713_0139.jpg

7月11日は神輿川行神事ということで、御神輿を清めて、夜の神事で神様に移って頂く神遷神事という祭礼行事です。
7月12日は日中のだんじり町内曳き行きに同行して、午後9時過ぎから南港通りで行われる九町合同曳行に同行しました。

DPP_150712_1816.jpg

7月13日は日中のだんじり町内曳き行きに同行して、午後7時過ぎから杭全神社への宮入がありました。
7月14日は本宮で神がお移りになっている御神輿とその先触れの蒲団太鼓が氏子区域を巡行し、杭全神社で消灯して暗闇の中 神遷神事行われる祭礼行事です。

DPP_150713_0408.jpg

私は毎年 西脇組のカレンダー用写真の撮影のため半被を着て関係者の視点から撮影しています。今年は神輿、布団太鼓巡行は他町の役割であったので参加はしていません。

DPP_150713_1451.jpg

ご協力下さった祭礼関係者、参加者の皆様ありがとうございました。

撮影機材
CANON EOS 7D
CANON SPEEDLITE 580EXII
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 OS HSM、CANON 18-135mm F3.5-5.6 IS STM
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

Hirano-go Town Summer Festival of Kumata-jinjya Shrine

I had been to shoot the "Hiranogo Summer Festival" of Kumata-jinjya Shrine of Osaka-City, Hirano-ward June 25 and July 12, 13.

Kumata-jinjya Shrine is location of the place of about a 5-minute walk from JR Hirano Station.
They say that "Hirano" is called "Hirano-go" in old times and that is famous Kango Shuraku (circular moat) in modern history. That had been made by Hironomaro Sakanoue who is a grandson of one of the most famous Shogun Tamuramaro Sakanoue.

It is held the festival for four days July 11 to 14 in every years.
Two days are held the Mikoshi and Futon-taiko go around the cities for Shinto ritual, July 11 and 14.
Another days are held the danjiri (Parade float) walking around the cities.
I join to this for shooting the Nishiwaki team every year. And I wear the costume of Nishiwaki team to shoot as officials. (But this year I had never been to shoot the Mikoshi and Futon-taiko, because that was the role of the other team in this year)

I thank you for everyone of this festival.

Equipment
CANON EOS 7D
CANON SPEEDLITE 580EXII
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 OS HSM、CANON 18-135mm F3.5-5.6 IS STM
Software
Ichikawa Soft Laboratory Silkypix Developer Studio Pro 6

プロフィール

Rei Niwa

  • Author:Rei Niwa
  • 私は日本の伝統文化を世界に紹介しています。
    日本の伝統文化において主な対象としているのは環境と祭りです。
    私の作品制作の特徴は対象の単純化、遠近感の誇張、特徴のある色彩コントロールを行うことで、浮世絵の特徴を参考にしています。「デジタル浮世絵」(登録商標 第2727271号)という名称にいたいました。
    私は13才で写真を撮り始めて、現在 公益社団法人 日本写真協会に所属しています。

    I am interested in documenting and introducing the world to traditional Japanese culture.
    My main motif are the Japanese traditional festival and the environment.
    The characteristic of my works are simplification of the subject, exaggerated perspective, the color control with a feature, and that is to use as reference the characteristics of Ukiyo-e and I have named to "Digital Ukiyo-e(Registered trademark)".
    I began photographing at the age of 13 and belongs to The Photographic Society of Japan.

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索