スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル浮世絵について What is the "Digital Ukiyo-e"?

デジタル浮世絵について

 この度 平成26年(2014年)10月24日に「デジタル浮世絵」を日本 特許庁に商標登録を出願いたしました。
 この「デジタル浮世絵」は私の制作方法の商標です。
日本のアートとして世界で認知されている「浮世絵」と「デジタル」で制作した作品という意味を組み合わせたものです。私はデジタルで制作することを当時の版画と同じ意味を含んでいるととらえています。
つまり、「現代版の浮世絵」という意味もこめて名前を付けました。
 現在、カメラは日本製品がほとんどを占めていますが、自信をもって日本的な写真作品を発表する人は稀と感じます。
私はこの状況の中で少年期から身近にあった浮世絵を参考に、大胆な色彩、遠近感の誇張、明暗差の減少を適宜に適用して制作しています。
 私なりの解釈として「国際的に作品を発表していく中で日本的な美意識を持つことが求められている」と考えたからです。

"Digital Ukiyo-e"

What is the "Digital Ukiyo-e"?
I had done an application for trademark registration of "Digital Ukiyo-e" to Japan Patent Office at October 24th 2014.
The "Digital Ukiyo-e" is a compound name the "Ukiyo-e"=famous Japanese art and "Digital"=making process, and that make the semantics by naming for the digital works. I think that a digital making process is a process to produce the several copies same as a woodblock print in the past, and it include a meaning of "The Modern version of the Ukiyo-e".
Currently, most of the cameras is made in Japan, but I think only very few people make a photographic work based on a Japanese-style sense of beauty.
I am refer to an imminent Ukiyo-e from boyhood. The characteristic of my works are simplification of the subject, exaggerated perspective, the color control with a feature, and that is to use as reference the characteristics of Ukiyo-e.
I think that it is necessary to make a photographic work based on the Japanese-style sense of beauty, if I exhibit in the world.
スポンサーサイト

川辺のいろ Colors of Riverside

R_140930_0009_sRGB.jpg
Ricoh GR macro mode
Edited by Silkypix Developer Studio Pro6

GRブログ トラックバック企画のテーマ 「マクロ(パート2)」 向けの記事です。
ご存じのようにリコーGRのボケ味はとても美しいです。
先日 友人の画家から「このボケ味は筆による水彩画表現のようです」といわれました。
このカメラを手に入れてから撮るのが楽しいのでいつも持ち歩いています。

This is for the GR blog theme “Macro(Part 2)” of track back project.
As you know, the Ricoh GR is very nice for shooting macro, because that makes beautiful out-of-focus gradation, of course I like very much.
Recently, I heard from my friend painter, "This out-of-focus gradation is similar to the watercolor painting by a paint brush".
After I have got this camera, I am glad to take photographs, and always with me.

第1回 国際サロンシンギドゥヌム2015参加募集 Call for entries. 1st International Salon Singidunum 2015

第1回 国際サロンシンギドゥヌム2015参加募集
シンギドゥヌムはセルビアの首都ベオグラードの旧名です。
このコンテストは国際芸術写真連盟に参加しているセルビア写真協会主催です。

Call for entries!
"1st International Salon Singidunum 2015"
This is Organized by Serbia PHOTO, Belgrade, Serbia and that participate in the FIAP.
HP: http://srbijafoto.rs/en

プロフィール

Rei Niwa

  • Author:Rei Niwa
  • 私は日本の伝統文化を世界に紹介しています。
    日本の伝統文化において主な対象としているのは環境と祭りです。
    私の作品制作の特徴は対象の単純化、遠近感の誇張、特徴のある色彩コントロールを行うことで、浮世絵の特徴を参考にしています。「デジタル浮世絵」(登録商標 第2727271号)という名称にいたいました。
    私は13才で写真を撮り始めて、現在 公益社団法人 日本写真協会に所属しています。

    I am interested in documenting and introducing the world to traditional Japanese culture.
    My main motif are the Japanese traditional festival and the environment.
    The characteristic of my works are simplification of the subject, exaggerated perspective, the color control with a feature, and that is to use as reference the characteristics of Ukiyo-e and I have named to "Digital Ukiyo-e(Registered trademark)".
    I began photographing at the age of 13 and belongs to The Photographic Society of Japan.

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。