スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンノニア写真協会からのコンテストの案内です Call for Entries from Photographic Society Pannonia

スロベニアのパンノニア写真協会から国際写真サロン2014への出品について案内がありました。
これは国際芸術写真連盟というユネスコに唯一認可されたNGOのスロベニアでの組織スロベニア写真協会が協賛しているものです。
日本ではこうした外国のコンテストに出品する人がごくわずかです。しかし、参加することで自らの作品性を世界に発信して確認できる素晴らしい機会となります。
初めてで不安などがある方は私までメールを送信してください。
コンテストの詳細はHPを参照してください。

Call for Entries from Photographic Society Pannonia, Slovenia
International Salon of Photography 2014 "PANNONIA REFLECTIONS"
http://www.pannonia.si/
スポンサーサイト

創業補助金事業 開始しました The business by startup subsidies started

先週から日本政府の創業補助金事業が正式に開始となりました。
開始時はいろいろあって外に撮影に出る時間もありません。
私は「デジタル浮世絵」という商標登録を出願いたしました。これは名称効果によってデジタル画像に意味をつけるためです。
現在、コラボレーション企画を募集していますのでメッセージを送ってください。

Last week, it has started the business by startup subsidies of the Japanese government. At start, there are many things to do, so that I cannot go to shoot outdoor.
And I have done an application for trademark registration of "Digital Ukiyo-e" that make the semantics by naming for the all digital images.
Now I call for the business collaboration, please send me a message.

HP: http://www.warabe-jp.com
Facebook page: https://www.facebook.com/ephthalite

食事時 Mealtime

R_130922_0012_sRGB.jpg
Ricoh GR 35mm crop mode + macro mode
Edited by Silkypix Developer Studio Pro6

GRブログ トラックバック企画のテーマ 「食」 向けの記事です。

この企画はひねりOKとのことなので通常の「食」ではなくて「蝶の食」にしてみました。
いつもながらGRのボケ味には痺れます。
不思議ですが、このカメラで撮ると接近していても逃げないです。
撮るときは自分の影の位置に注意してゆっくりと近づくことがポイントの1つです。
その他のことをききたいときは個人でもグループでもレクチャーに行きますので連絡ください。

This is for the GR blog theme “Meal” of track back project.
I don't use the human meal but a butterfly's.

I like a taste of defocus of Ricoh GR.
I always wonder why a butterfly don't fly away.
I think that one of the point of shooting a butterfly, you should watch the position of your shadow, if you are approaching.
If you want to know the other point, please send me that you want attend a lecture.

Serbia Photo 1st International Salon "Shadow 2014"

DPP_121116_0066_sRGB.jpg
錦秋 Brocade autumn

1st International Salon "Shadow 2014"のTheme B Redで1,126作品の中から359作品に選ばれました(約32%)
今回の参加は世界で唯一 写真関係におけるユネスコ認可のNGO団体 国際芸術写真連盟(La Fédération Internationale de l'Art Photographique)の関係でお誘いを受けたためです。
私の作品はとても和風というか独特のものなので写真の世界であまり評価はされません。
特に、外国の方の選択はとても珍しいことなのでうれしいです。
関係者のみなさんに感謝申し上げます。

My work had selected by 1st International Salon "Shadow 2014"のTheme B Red of Serbia Photo(one of the association of La Fédération Internationale de l'Art Photographique(FIAP)).
Usually, they never select my work, because that is made of a sense of beauty, not European but traditional Japanese, so I am so surprised that.
Thank you for selected.

Serbia PHOTO HP : http://srbijafoto.rs/en/

プロフィール

Rei Niwa

  • Author:Rei Niwa
  • 私は日本の伝統文化を世界に紹介しています。
    日本の伝統文化において主な対象としているのは環境と祭りです。
    私の作品制作の特徴は対象の単純化、遠近感の誇張、特徴のある色彩コントロールを行うことで、浮世絵の特徴を参考にしています。「デジタル浮世絵」(登録商標 第2727271号)という名称にいたいました。
    私は13才で写真を撮り始めて、現在 公益社団法人 日本写真協会に所属しています。

    I am interested in documenting and introducing the world to traditional Japanese culture.
    My main motif are the Japanese traditional festival and the environment.
    The characteristic of my works are simplification of the subject, exaggerated perspective, the color control with a feature, and that is to use as reference the characteristics of Ukiyo-e and I have named to "Digital Ukiyo-e(Registered trademark)".
    I began photographing at the age of 13 and belongs to The Photographic Society of Japan.

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。