スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影依頼随時お受けします

住吉大社 住吉踊 他 多くの子どもさんの撮影をさせて頂いています。
神社や氏子の皆さまから信頼をいただき、子どもさんが主体の祭りでは私だけしか撮影できないものもあります。
子どもたちからは「カメラマンのおっちゃん」と親しまれています。

子どもさんの「いい表情の写真が欲しい」、「もっと自然な子どもの写真が欲しい」 等のご希望をお持ちのご両親やお祖父様、お祖母様にお勧めです。

基本的にスタジオでの撮影ではありませんし、何か特別なご衣裳での撮影ではありません。
いつもの服でいつもの公園やお部屋で撮ってみませんか?
費用は1時間あたり1万円です。

また、お父さんお母さんのグループで撮影指導してほしいということもお受けします。
3から5名程度の人数で2時間で1万円です。

また、祭りや個人の撮影も大丈夫です(1時間あたり1万円です)。

どちらも交通費はJR吹田駅から鉄道で往復1時間程度までは無料でそれ以上は実費をお支払ください(見積りします)。
また、催しで保険が必要な場合はそちらでご加入ください。

連絡は下記アドレスまでお願いします。
warabe.info?gmail.com ?を@に変更ください。

スポンサーサイト

道明寺天満宮 菜種御供大祭 Rapeseed Memorial Service Festival in Domyoji Tenman-gu Shrine

DPP_140325_0074_sRGB.jpg

2014年(平成26年)3月25日は大阪府藤井寺市にある道明寺天満宮に「菜種御供大祭」の撮影に行きました。
近鉄 道明寺駅から駅前商店街を抜けた丘の上に神社があります。

この場所は多くの遺跡が出土している古い歴史のある場所で、学問の神様としてだれもが知っている「てんじんさん(天神)さん」菅原道真公の一族が住んでいた場所でもあります。
道明寺という名前は明治時代以前の神仏習合の頃には同じ敷地内に寺と神社が建っていましたが、神仏分離によって分けられ寺は道明寺(尼寺)として別の近隣地にあります。

道明寺は菅原道真公の叔母様 覚寿尼公が住んいた場所です。神社のHPによれば道真公が延喜元年(901年)大宰府に左遷される途中にも立ち寄って、覚寿尼公との別れを惜しんだそうです。この場面は「道明寺の別れ」として有名です。
その際辺り一面には菜の花が咲いていました。覚寿尼公は毎日陰膳を据えていましたが、その飯を粉にし、梅の実の形にした黄色の団子をこしらえたところ、病気平癒の効があるとして、参拝者がこぞって求めました。
これが河内の春を告げる神事となり、「河内の春ごと」として親しまれているそうです。


I went to shooting of "Rapeseed Memorial Service Festival" to Domyoji Tenman-gu Shrine located at the Osaka Prefecture Fujiidera City in 25 March 2014.

That is the location of the old history of many archaeological sites have been excavated, this place is also a family birthplace of Sugawara Michizane as "Tenjin-Sama" public everyone knows as the god of learning lived.

In the ancient times, there is in the same place because of syncretistic fusion of Shintoism and Buddhism, but after it was the Ordinance Distinguishing Shinto and Buddhism at Meiji era that was separated into Shinto Shrine and Buddhism Temple.

Domyoji is where an aunt of Mr. Sugawara Michizane had lived. And this place is famous for story of "Parting of Domyoji".
This festival is based on a story that His aunt made the yellow dumpling for everyday for pray for him, they say that "Spring Festival of Kawachi(East part of Osaka-Pref)".

DPP_140325_0273_sRGB.jpg








岸城神社 千亀利まつり Chigiri Festival in Kishiki Shrine

DPP_130914_1124_sRGB.jpg

大阪府岸和田市にある岸城神社は「元岸和田村産土神 岸和田城鎮守神 岸和田だんじりの聖地 ちぎりのお宮」として有名なお宮です。
私は毎年9月中旬に行われる「岸和田だんじり祭」でお世話になっています。
HP: http://www2.sensyu.ne.jp/kishiki/index.html

毎年春に岸和田市で行われる「春らんまんフェスティバル」の催しの一つとして「千亀利まつり」行われています。
今年は岸城神社様からのご依頼で神楽殿において「祭りの子どもたち」という写真展示を行います。
春の岸和田はお城の堀周辺にある桜を愛でながら歩くととても風情があっていいです。

もちろん、「春らんまんフェスティバル」で行われる文化行事、食の催しで頭とお腹も満たされます。
HP: http://kishibura.jp/2014/02/28/26haru_ranman/index.html

期間:2014年(平成26年)4月4 日(金)~6日(日)
場所:岸城神社(神楽殿)
岸和田市岸城町11番30号 TEL: 072-422-0686

Kishiki Shrine in Osaka-Prefecture Kishiwada-City is a famous shrine as " The Shrine of the guardian deity of original Kishiwada village and Kishiwada Castle, Kishiwada Danjiri guardian Shrine".
I am helped by this shrine to photographing mid- September every year in the "Kishiwada Danjiri Festival".
HP: http://www2.sensyu.ne.jp/kishiki/index.html

"The Chigiri Festival" have been made as one of the event of the "Spring Festival" of Kishiwada-City.
I will exhibit the photographs as a "Children of the Festival" this year, because I am requested from Kishiki Shrine.
You can see the nice and beautiful view the cherry blossoms in the moat around the castle Kishiwada of spring .

Of course , you can be satisfied enough head and stomach with cultural and food events of the "Spring Festival" of Kishiwada-City.
HP: http://kishibura.jp/2014/02/28/26haru_ranman/index.html

Period : April 4(Fri)-April 6 (Sun), 2014
Location: Kishiki shrine (at Kaguraden)
Kishiki-Cho11-30, Kishiwada-City, Osaka-Prefecture
TEL : 072-422-0686

プロフィール

Rei Niwa

  • Author:Rei Niwa
  • 私は日本の伝統文化を世界に紹介しています。
    日本の伝統文化において主な対象としているのは環境と祭りです。
    私の作品制作の特徴は対象の単純化、遠近感の誇張、特徴のある色彩コントロールを行うことで、浮世絵の特徴を参考にしています。「デジタル浮世絵」(登録商標 第2727271号)という名称にいたいました。
    私は13才で写真を撮り始めて、現在 公益社団法人 日本写真協会に所属しています。

    I am interested in documenting and introducing the world to traditional Japanese culture.
    My main motif are the Japanese traditional festival and the environment.
    The characteristic of my works are simplification of the subject, exaggerated perspective, the color control with a feature, and that is to use as reference the characteristics of Ukiyo-e and I have named to "Digital Ukiyo-e(Registered trademark)".
    I began photographing at the age of 13 and belongs to The Photographic Society of Japan.

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。